スプレー缶・カセットボンベの排出方法について

スプレー缶・カセットボンベは穴を開けずに排出してください

 平成30年12月16日に札幌市内でスプレー缶の爆発事故が発生しました。
 家庭内で不用になったスプレー缶・カセットボンベの排出方法については以下の手順でお願いします。

中身を使い切り穴は開けない
 スプレー缶やカセットボンベに穴を開けるなどしてガスを抜く作業を室内等で行うことは、危険を伴いますので絶対に行わないでください。

資源ごみの日に「スプレー缶・カセットボンベ専用ネット袋」(黄色)に入れて出す
 排出方法が平成29年4月より不燃ごみから資源ごみへ変更されています。
 なお、穴を開けてしまった場合でも資源ごみで出してください。

※中身の使い切れないスプレー缶・カセットボンベについてはお問合せください。
【お問合せ先】長生郡市広域市町村圏組合 環境衛生課 ☎ 0475-23-4944

 近年、スプレー缶・カセットボンベの穴あけによる事故、ごみ収集車やごみ処理場での火災や爆発事故が発生しているため、排出方法を変更しました。ご理解、ご協力をお願いします。

イラストをクリックするとPDFファイルで開きます。

お問合せ

長生郡市広域市町村圏組合 環境衛生課
〒297-0035
千葉県茂原市下永吉2101
TEL 0475-23-4944
FAX 0475-26-1113


長生郡市広域市町村圏組合





ちば地域医療応援ネット

千葉県の医療を考えていくサイトが開設されました。


※PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、下記アイコンをクリックして、Adobe Readerをダウンロード(無償)してください。
adobe_reader
長生郡市広域市町村圏組合
〒297-0035
千葉県茂原市下永吉2101
TEL 0475-23-0107  (事務局総務課)
FAX 0475-24-1144  (事務局総務課)